若年者ものづくり競技大会

8月5日 イベントステージにゲストが来場します!

愛媛県で開催される若年者ものづくり競技大会のイベントステージにゲストをお呼びし、日ごろから努力を積み重ね大会に挑む若者の応援を致します。当日はゲストによる実演も実施し技能士がどういう仕事なのかを見ている方にも伝わるように体験してもらいます。
LIVE配信も実施しますので是非ご覧ください。

須田泰生

元TSKさんいん中央テレビアナウンサー
現在はYouTuberとして活動
アナウンサーYouTuberたいきち

小川麻琴

元モーニング娘。
タレント、女優、大学講師、アプリの
プロデュース
趣味はベーグル食べ歩き

高岡薫

AKB48 チーム8 愛媛県代表
ハロートレーニングアンバサダー
高岡薫さんの出演は中止になりました。

ライブ配信はこちら

働く前の若者たちが技能を競う競技大会

若者のものづくりへの関心や技能に対する意識が高まり、若者が一人前の技能労働者に成長するためには、 技能の習得に向けた努力目標となる場の存在、技能を競う競技大会が必要です。 こうした背景から、職業能力開発施設や工業高等学校等において技能を習得中の企業等に就業していない20歳以下の若者を対象にした技能競技大会を開催し、 技能の向上を通じてそれぞれの就業促進を図るとともに、若年技能者の裾野の拡大を目指しています。

2019年8月、福岡県にて第14回若年者ものづくり競技大会が開催されました。 全国から約450人の選手が参加し、15職種の技能競技が繰り広げられました。

 大会の歴史

 2019年大会ダイジェスト映像(Youtube)

 大会日程・競技課題等(JAVADA)

競技の紹介

第16回 若年者ものづくり競技大会における新型コロナウイルス感染拡大防止のための具体的な措置

詳細ファイル

第16回若年者ものづくり競技大会注意事項

新型コロナウイルス感染症の感染者数が増加傾向にあることから、令和3年7月29日に愛媛県の警戒レベルが「特別警戒期間」に引き上げられました。また、同年8月1日に全国知事会から「全国的な感染再拡大を受けた緊急提言」が発出され、本大会における新型コロナウイルス感染症の感染防止を強化するため、「第16回 若年者ものづくり競技大会における新型コロナウイルス感染拡大防止のための具体的な措置」に加え、次の取組みを実施させていただきます。

  • ア ものづくり体験等の全ての併催イベントの中止
  • イ 原則として一般来場者の受付の停止(ライブ配信(https://worldskills.jp/live/)を行っておりますので、ご自宅での応援をお願いします。)
  • ウ 競技参加者等の全ての来場者への以下の取組みの周知・徹底
    • 愛媛県への来県前のPCR検査(検査費は原則として自費。)推奨
    • 「新型コロナウイルス接触確認アプリ」(COCOA)及び「えひめコロナお知らせネット」の活用
    • 氏名、都道府県、連絡先の登録
    • 大会参加・競技会場来場に当たっての注意事項」の遵守
    • 競技終了後の速やかな宿泊施設への移動及び食事、生活必需品購入等を除き宿泊施設からの外出自粛
  • エ 事務局による来場者のマスク(不織布)着用・アルコール消毒の徹底等の見回り指導の実施

現下の状況を鑑み、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。