18 Architectural Stonemasonry
石工

石工とは、ノミとツチ(カナヅチなど)を用いて、原石を手作業で加工する石職人のこと。現在では電動工具などによる加工が主流になりつつありますが、 競技ではノミとツチを使った手加工でつくり、機械も併用しながら作品を仕上げます。 会場で支給される「みかげ石」を、課題図をもとに手作業中心で加工。2日間、計10時間で競います。 石工の手技として注目したいのが、曲面やふちを仕上げる「小たたき仕上げ」と、力加減を調整しながら石の表面をたたく「びしゃん仕上げ」。叩き方ひとつで石の表情が変化するため、石工職人各々の手腕が試されます。

配信予定:
11月14日(土)08:20-12:30/13:30-18:00
11月15日(日)08:20-14:00

Schedule

Skills LIVE!

アンケートにご協力ください